残り11節の上位陣の直接対決はどれだけあるのか

エスパルス

残り11節となりましたが、上位チーム同士の直接対決がどれだけあるのかをピックアップしてみました。

札幌

松本  清水(H) 岡山(H)

C大阪 清水(H) 岡山(A)

岡山 松本(A) C大阪(H) 京都(A) 清水(A)

清水 松本(A) C大阪(A) 京都(H) 岡山(H)

京都 岡山(H) 清水(A)

エスパルスと岡山が2位~6位の上位陣との対戦を全て残しています。

それ以外は直接対決は無いんですね。

下位チームに取りこぼしは基本的に期待できないとなると、直接対決では絶対に落とせませんね。

改めて、松本、C大阪のアウェーゲームの重要性が浮き彫りになります。

一番いいのが、エスパルスと岡山が勝ち続けて、ホーム最終節で自動昇格を賭けて直接対決というのが盛り上がる展開ですね。

他が落とし続けて、自動昇格が決まっているというのが一番ですが。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『残り11節の上位陣の直接対決はどれだけあるのか』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2016/09/15(木) 13:17:32 ID:e43ebb7cb 返信

    他所様全く気にしていなかったんですが、岡山に関してはプッシュした方が良さそうですね。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2016/09/18(日) 08:32:11 ID:260bd569f 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    初めて岡山を応援することになりそうです(笑)

  3. 名前:Levitra 投稿日:2016/12/05(月) 18:45:53 ID:ae9b38783 返信

    ulx http://buy-levitra-online.pw/#viagra-cost-with-prescription-levitra-online pills generic levitra