次節の相手 水戸の特徴

分析

今節の試合よりも来週の試合のほうが気になるところですが、気にするためにも今節勝点3が必要です。

今節の相手は水戸です。

水戸の特徴は守備にあります。

順位は14位ですが、堅い守備を持って得失点差はプラスとなっています。

とはいうものの得点を取られていないわけではありません

クリーンシートは10試合ありますが、2/3の試合で失点をしているということです。

さらに言えば失点をした試合で勝利を収めた試合は僅かに1試合です。

エスパルスも失点をしないことが大切ですが、それ以上に得点を取ることが重要です。

前回の対戦ではシュートをわずか3本に抑えられて、スコアレスドローでした。

水戸は直近5試合で1勝3分1敗です。

負けない試合が続いているので、エスパルスとしては勝ち切ることが重要です。

リーグ1位の得点力を発揮して欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『次節の相手 水戸の特徴』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2016/09/17(土) 13:22:48 ID:f44c3fdb8 返信

    正に水戸納豆、と言わんばかりの粘り強い守備のイメージですね。
    勿論勝利は欲しいのですが、累積リーチのテセ&ゲンキは回避して欲しいですね。
    テセは勝敗見えたら下げ、ゲンキは無理な出場はしないという采配の老獪さを小林監督には期待します。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2016/09/18(日) 08:37:31 ID:260bd569f 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    累積は本当に気になりますね。
    余計なカードは避けなければなりませんね。

    ただそれよりもポイント3を落としてしまえば全てが終わりかねないので、そこが最優先ですね。