六平が肉離れで今季絶望 戦術の修正も必要か

エスパルス

右サイドのセットがケガで崩れました。

六平光成選手は9月25日(日) J2リーグ第33節vs松本山雅FCにてプレー中に負傷し、一昨日、静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

右大腿二頭筋肉離れ

全治までは8週間を要する見込み

今季絶望となりました。
前節では一番良かったのですが、残念ながら離脱となりました。

枝村に続き右サイドで気が利く選手が離脱してしまったことで、戦術の修正までも必要になるかもしれません。

厳しい状況のエスパルスに対して、更に厳しい現実を突きつけられました。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『六平が肉離れで今季絶望 戦術の修正も必要か』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2016/09/29(木) 07:40:21 ID:170787a45 返信

    再構築しないといけません。
    小林監督の手腕が問われますね。