2017シーズン J1クラブライセンス交付決定

エスパルス

今回も順調にJ1クラブライセンス交付が決定しました。

毎回のように指摘をされるのは以下の2点です。

トイレ

「スタジアムは、1,000 名の観客に対し、少なくとも洋式トイレ5 台、男性用小便器8 台を備えなければならない。」

これに対しアイスタは洋式トイレが1.7台しかありません。

屋根

「スタジアムの屋根は、観客席の3 分の1 以上が覆われていなければならない。」

これに対しアイスタは20,071席であるところ屋根で覆われている座席は約5,333席であることから、屋根が観客席の3分の1以上を覆っていません。

制裁

スタジアム環境に関する抜本的改善計画(これまでの取り組みと今後の活動計画を記したもの)をJリーグクラブライセンス事務局に書面で回答すること。
なお、2016年のクラブライセンス審査時にその計画の進捗が見られない場合には「戒告」が科せられる。

と、全て2016年シーズンのクラブライセンス交付決定の内容と一緒です。
計画書が認められているのか「戒告」にはなっていません。
J1で戦えるハード的な資格は得ました。

あとは成績です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『2017シーズン J1クラブライセンス交付決定』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2016/09/30(金) 06:51:20 ID:24538ed2c 返信

    いずれ精査ランクを上げる、とのことですのでいずれはアイスタを変えるのか、アイスタから変わるのかの時が来ますね。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2016/10/01(土) 08:28:43 ID:afd20d18b 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    今の動員では新スタジアムの話も盛り上がってきませんね。
    日本平の修繕は可能なんでしょうか。