第39節を終えた時点での数字分析

分析

39節を終えた時点での数字分析です。

勝点 75 3位(1.92)

得点 79 1位(2.02)

失点 34 3位(0.87)

得失点 45 1位

ネガティブメーター 残3試合 4ポイント

残り3試合となりました。

エスパルスの最大勝ち点は84です。

札幌は1勝1分1敗で85

松本は2勝1分で85

エスパルスは3勝0敗で84

数字上では文句なしに昇格ペースなのですが、順位は3位のままです。

直接対決で札幌に6ポイント、松本に4ポイント献上してしまったことが一番大きいですね。

せめて五分の成績であれば。。。

と思ってしまう数字です。

エスパルスは勝ち続けて、上が躓くのを待つしかありません。

勝ち続ければ最終節までプレッシャーをかけられるので、何かが起こることを信じて戦うしか無いですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『第39節を終えた時点での数字分析』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2016/11/05(土) 08:53:56 ID:04630bd57 返信

    自分たちのやることははっきりしているのでもう集中しかないですね。

    仮に逃したとしたら、分析されているように直対の成績ですね。