2016シーズン 出場時間ランキング

エスパルス

序盤戦はけが人の影響もあり、メンバーが中々固定しませんでした。

スカパーでプレイバックをやっているので見ますが、全然違うチームですね。

後半戦は右サイドバックのやり繰りがありましたが、ほぼ固定したメンバーで戦うことができました。

成績を見る通り、ある程度メンバーが固定されないと、安定したパフォーマンスが発揮できないということを、改めて身に染みるシーズンといってもいいのではないでしょうか。

とはいえ、組織が硬直することは避けなければならないので、競争というのは激しくあるべきです。

さてそんなシーズンでしたが、最も出場した選手はどの選手だったのでしょうか?

シーズン通して出続けるというのは、大きな貢献といっていいでしょう。

【2016シーズン 出場時間ランキング】

1位 河井陽介 3388分

2位 白崎凌兵 3059分

3位 鄭 大世 2993分

4位 松原 后 2658分

5位 三浦弦太 2641分

1位の河井は

出場数37試合

先発出場36試合

こちらの数字もトップです。

MVP選出の一つの要素にもなるでしょうか?(笑)

投票受付中!!

J1昇格記念企画「あなたが選ぶ2016シーズンMVP」

mvp

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『2016シーズン 出場時間ランキング』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2016/12/02(金) 19:58:08 ID:b9d6647b1 返信

    己のことのように嬉しいです!
    えへんぷい
    ( ̄+ー ̄)
    来年もこの調子で。