三浦弦太 G大阪が獲得に乗り出す

移籍情報

「G大阪 清水三浦獲り」

G大阪が清水DF三浦弦太(21)の獲得に乗り出していることが10日、分かった。

183センチの高さを誇る三浦はタイトなマークと空中戦の強さが武器で、リオ五輪代表の候補にも挙がったセンターバック(CB)。

今季は清水で29試合に出場し、CB以外に、チーム事情から右サイドバックもこなしてJ1昇格に貢献した。

このような記事がありました。

エスパルスと複数年契約が残っているので、クラブ間交渉が行われている模様とのことです。

弦太は右サイドバックで使われましたが、CBでも武器となる高さでチームを助けてきました。

CBの一人が競るのではなく、サイドから飛び出して競れるので、真ん中の安定をもたらしてきました。

また試合を重ねるごとに、クロスの質も高くなってきたように、センスも十分あります。

上手さと高さを兼ね備えた選手ですね。

ただ、リオ五輪落選からパフォーマンスが落ちてしまったように、まだ不安定さはあります。

CBで安定的に戦えるようになることが、本人にとってもチームにとっても一番だと思います。

チームとしては手放してはいけない選手だと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『三浦弦太 G大阪が獲得に乗り出す』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2016/12/14(水) 06:54:36 ID:b5d341ecd 返信

    ですね。
    やはりチームとしてはどこで起用するかも重要ではあります。

    ただ止むを得ず放出するならば、相当の金額を積んで頂かないとなりません。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2016/12/18(日) 07:32:15 ID:40341924a 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。
    契約期間中ですし、移籍金は満額もらわないとですね。