神戸戦 タイトルを狙う相手との開幕戦

プレビュー

いよいよ開幕です。

始動から1か月ちょっとですが、あっという間でした。

エスパルスは昨シーズンの終盤の勢いを、今シーズンにも持ち込む。

という期待があります。

ただそれはJ2の舞台のことであります。

相手はセカンドステージ2位のチームです。

終盤の勢いという面では、相手が上回っているのかもしれません。

そこからエスパルスは「継続」

神戸は補強による「上積み」

という選択を取りました。

神戸の補強の姿勢からも、タイトルを狙う

というものが感じられる相手です。

相手のストロングポイントは攻撃力です。

まず昨シーズン得点王のレアンドロです。

リーグで一番力のあるストライカーかもしれません。

さらにそこにネルシーニョの教え子である田中順也が加入しました。

渡邊も絡んできますし、ウェスクレイというブラジル人も補強しています。

G大阪から大森、FC東京から高橋を補強し、選手層に厚みを増しました。

この攻撃陣を抑えるというのは、昨シーズンとは全く違うミッションです。

J2の舞台でもあっさり失点をするようなシーンがたくさんありました。

そんな抜けた場面があれば、得点はバンバン決められてしまうでしょう。

チーム全員が90分間集中して、戦い続ける必要があります。

立ち上がりはテンションが高く、勢いよく入るでしょう。

ただ、その勢いは90分間はもたないので、ゲームをコントロールする必要があります。

そのあたりの役割を角田、河井あたりがうまくコントロールしてほしいですね。

まずは20分ほど失点をしなければ、ゲームも落ち着くのではないでしょうか?

神戸は昨シーズンクロスからの失点が多かったですね。

約3割がクロスからの失点です。

ただDFにも監督の元教え子である渡部が加入しています。

守備力も向上してきていると思います。

とはいえ、相手も新加入の選手が多く、チームとして出来上がっているとは言い切れないはずです。

個の力は高いと思いますが、それだけでゲームは決まりません。

エスパルスにもチャンスはあると思います。

そのチャンスを活かせるかどうかですね。

エスパルスにもテセというゲームを決められる個の力はありますからね。

チーム一丸で戦う姿勢を見せてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加