【新潟戦プレビュー】全員で入れる攻撃のスイッチ

プレビュー

今日は第3節新潟戦です。

新潟は今日がホーム開幕戦となります。

アウェーで昨年中位の広島、神戸相手に未勝利でホームに帰ってきました。

ホームでは7か月間勝利がない状況です。

だからこそ、J2昇格組相手のホーム開幕戦は勝ちたいという気持ちが強いでしょう。

勝てばJ1通算150勝とのことです。

新潟はレオシルバを失ったのは大きいですね。

堅守速攻というスタイルは変わらないものの、アクセントがつけにくくなっていると思います。

攻撃回数自体は昨シーズンはリーグ4位でした。

今年は2試合ですが最下位の18位となっています。

レオがいたときは一人で何でもこなしていましたが、その穴を埋めるには至っていないのでしょう。

新潟の現状はスピードのある2TOPを使ったカウンターが、今のところの主戦術です。

ただこういう戦いは、昨シーズン経験してきたことなので、対応は十分できるというか、得意といってもよいかもしれません。

相手を上回る切り替えの速さで、しっかりとカウンターの対応をしてほしいですね。

しかしながら途中出場で田中達也が2試合連続でゴールをあげています。

この交代で新潟にスイッチが入るのは間違いないでしょう。

スタジアムも得点への期待にあふれた雰囲気になると思います。

そのタイミングで浮足立たないことが一番重要ですね。

エスパルスは組織化された守備をどう壊すかがポイントです。

ポイントは中央への縦パスでしょう。

ここにいい形に入れば

中→外→逆サイド

という形でボールが運べます。

相手の守備が振られて、チャンスが作られるでしょう。

ただ、ここで変な失い方をすると、新潟の思うつぼです。

一気にカウンターにもっていかれます。

広島戦のようなミスを繰り返していると、新潟のほうが速くゴールに迫ってくるでしょう。

丁寧にかつ、大胆にプレーすることが求められます。

前節よりはボールも持てると思います。

相手のモチベーションも高いので、強めのプレッシャーがあるでしょう。

ただそこをいなせれば隙も出てくるので、そのタイミングで攻撃のスイッチを全員で入れることが大切ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加