これまでの試合のデータ分析 攻撃はかなり良いが

分析

これまでのエスパルスの試合のデータを見ていました。

ゴール数 8位

シュート数 6位

枠内シュート数 8位

パス数 8位

クロス数 3位

30m進入回数 7位

攻撃に関する数値は、正直良いほうだと思います。

中位を十分に目指せるチームの数値と言ってもいいでしょう。

しかし、守備に関して問題を抱えています。

というよりかは、セットプレーの守備ですね。

昨年も46%の失点がセットプレーによるものでした。

今年は7失点中6失点がセットプレーです。

これは

人の問題

組織の問題

戦術の問題

全てがかかわっていると思います。

直近2試合で6失点

そのうち5つがセットプレー

異常な数字だと思います。

このような結果が出ている以上、メンバの変更も視野にいれる必要があります。

GKも含めて、次節には入れ替えがあるかもしれません。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『これまでの試合のデータ分析 攻撃はかなり良いが』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2017/04/05(水) 07:05:20 ID:d62b6f169 返信

    そうですね。
    目先を変えてみるのも良いと思います。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2017/04/07(金) 06:41:39 ID:2329e5174 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    行き詰れば、変化をしてみるのも手ですよね。