【ルヴァン札幌戦プレビュー】立ち上がりからゲームをコントロール

プレビュー

ルヴァンカップ第2節です。

初戦を落としているエスパルスは連敗を避けたいところです。

第1節はメンバーを10人入れ替えて臨みました。

立ち上がりにスーパーゴールを決められて、ペースをほとんど握ることができませんでした。

今回も恐らくスタメン選手は全員入れ替えて臨むと思います。

ただ、2戦目となるので、もう少しコントロールできるようになっていてほしいですね。

今節の注目はブラジル人になると思います。

カヌ

チアゴ

この両選手がデビューを果たす可能性があります。

まず個の力がどれほどのものか注目です。

その上で今後チームにどう融合していくかになると思います。

コンディションのこともあるので90分は使われないかもしれません。

限定的となるかもしれませんが、戦力の上積みとなるようなプレーを見せてほしいですね。

ユース選手を急きょ2種登録をしたように、選手層が非常に厳しいものとなっています。

交代でユースの選手が使われる可能性もあります。

そうなるとさすがに、交代カードで流れを変えるということは期待しにくい状況です。

立ち上がりからゲームをコントロールして優位な状況を創っていかないと、勝ち点を取るのは難しくなっていきそうです。

(フレッシュなプレーは見てたいですし、プレーする選手には大きな経験となります。)

札幌には昨シーズン2戦2敗と苦汁をなめさせられました。

その結果、順位も上回られました。

舞台とメンバーが違えど、リーグ戦での再戦に向けても勝っておきたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加