第7節を終えた時点での数字分析

分析

第7節を終えた時点での数字分析です。

勝点 10 9位(1.42)

得点 9 8位(1.28)

失点 8 8位(1.14)

得失点+1 8位

ネガティブメーター 残27試合 41ポイント

目標の中位をキープしています。

開幕前は正直もっと苦戦を強いられると思いました。

けが人も多かったですし。この結果は現時点で「良し」とすべきでしょう。

選手たちの頑張りは試合を見ていて通じてきます。

前節の大宮の覇気と比較しても、違いがはっきり分かりました。

2年前のチームとも大違いです。

現在

降格圏とも6ポイント差

首位とも6ポイント差

リーグの1/4を消化する4月の2試合の結果で、もう少しポジションがはっきりしてくるでしょう。

勝ち点を1つでも積み上げて、まずは降格圏から離れていきたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加