【ルヴァン仙台戦プレビュー】サイドを個で上回る

プレビュー

今日はルヴァンカップ3節仙台戦です。

ここまで2連敗、無得点とこの大会では全く結果が出ていません。

その要因としては

「メンバーがそろわない」

ということでしょう。

前節もユースの平墳君が先発するなど、非常に厳しい選手事情でした。

ただ、そのユースの選手が非常に頑張っていて、ベテランのパフォーマンスがいまいちだったのですが・・・。

今回はケガから戻ってきた選手が復帰しそうです。

竹内や北川といった、昨シーズン実績を残した選手たちです。

また、フレイレも合流しているので、メンバーに入ってくるかもしれません。

となると、初めての組み合わせで臨むことになりそうです。

前節も急造感が露呈して、チームとして機能していなかったと選手たちもコメントしています。

ただそんな中でも、個人では活躍した選手もいます。

村田、デューク、チアゴ

この辺りはルヴァンで活躍して、指揮官の信頼を高めました。

その結果、リーグ戦でも起用される機会が増えました。

この試合でもそういう選手が出てきてほしいですね。

またこの試合は日程的に単純なゲームではないです。

4日後にはリーグ戦で再び対戦します。

そのリーグ戦に対して影響がないとは言えないでしょう。

メンバーは変わるといっても、戦術的なものや、メンタルの面では影響があるはずです。

相手は大量失点をしているゲームが多いですね。

とはいえリーグで3勝、カップ戦で1勝しています。

そのゲームではクリーンシートを達成しています。

失点すると連続失点が頭をよぎりながら、前がかりになるのでしょう。

そうするとチームとして中途半端な状態になり、穴ができるという状況だと思います。

ある程度早めの時間で得点が取れれば、エスパルスのペースになるでしょう。

逆に得点が動かなかったり、先に失点すれば、相手の守備が堅くなるでしょう。

3バックと4バックとミスマッチの部分が生まれます。

特にサイドでの攻防がポイントでしょう。

チームとして機能しにくいのであれば、ここを個で上回る必要があります。

小林監督も

「勝つことでプレッシャーをかけられる」

とコメントしています。

ルヴァンのメンバーも勝つことで、自信も深めていくことでしょう。

やはり勝利が欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加