これまでの観客動員数 目標数値と比べて

エスパルス

これまでエスパルスはリーグ戦で3試合、ルヴァンで1試合ホームで戦っています。

J1に上がって観客動員はどうなっているでしょうか?

昨シーズンの平均観客動員は

約11,000人でした。

今シーズンはこれまで

1節 神戸戦 17,861人

4節 鹿島戦 16,951人

7節 大宮戦 16,277人

ルヴァン2節 札幌戦  5,658人

平均すると

14,000人です。

昨シーズンよりは入っていますが、目標としている数値には届いていません。

ルヴァンカップも含めて、15,000人が目標としています。

ホームで勝利できない状況が続くと、動員は落ちてしまうでしょう。

ルヴァンは次のステージ進出の目が薄くなったので、さらなる落ち込みも予測されます。

GWは1試合

夏休みはカレンダーがよくない

最終節はアウェー

というように、かき入れ時が弱い状況です。

やはりホームゲームでの勝利が必要でしょう。

今年から勝ったら花火が復活していますが、忘れている人も多いのではないでしょうか?

動員数というのは

入場料

グッズ販売

広告費

これらの数字を作るものです。

予算達成には動員目標の達成は必須条件となるでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加