【G大阪戦プレビュー】数字上ではかなり厳しい戦い

プレビュー

正直、エスパルスの状態は良いとは言えません。

直近6試合で1勝2分3敗という結果です。

何とか負け試合を引き分けに持ち込んでいましたが、ついに前節は大敗を喫しました。

そのような状況で、強敵G大阪戦を迎えます。

G大阪は勝利すれば首位をうかがえるポジションにいます。

モチベーションは非常に高く臨んでくることでしょう。

G大阪と言えば「攻撃」に特徴があり、「守備」には難がある。

そんなイメージがありますが、今シーズンは全く違います。

得点は20得点で2位

失点も8失点で2位

という数字で、攻守ともに隙がないチームになっています。

得点パターンも様々です。

クロス、セットプレー、中央突破とどこからでも点が取れます。

シュート数もリーグ位1位の数字を誇ります。

失点は一番多いのはPKで、流れの中からは4失点しかしていません。

崩すのは非常に難しい相手です。

そうなると上回るとすれば運動量ですが、そこも隙はありません。

リーグ3位の運動量を誇ります。

またスプリント数はリーグ1位です。

特徴的なのはこれまでリーグ戦で19選手がスタメンに名を連ねています。

ケガ人が多くメンバーが固まらなかったエスパルスは15選手です。

いろいろな組み合わせにもかかわらず、上記の数字を残しています。

チームとして完成しているといってもよいかもしれません。

とは言え、4月の戦いは若干不安定な面がりました。

下位の新潟や広島に苦戦をしました。

今は大宮に大勝し無失点で連勝と、安定感を取り戻した感がありますが・・・。

エスパルスに付け入るチャンスがあるとすれば、

下位に苦戦がちなG大阪

上位に互角の戦いを見せるエスパルス

このあたりでうまく噛みあうことでしょうか。

数字上ではかなり厳しい戦いが予想されます。

ただ、その通りに行かないのもフットボールです。

知っているメンバーが多い相手ですし、意地を見せてほしいですね。

4月の苦しい戦いからリカバリーする姿を見せてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加