第12節を終えた時点での数字分析

分析

第12節を終えた時点での数字分析です。

勝点 14 12位(1.09)

得点 16 7位(1.18)

失点 18 13位(1.36)

得失点-2 11位

ネガティブメーター 残22試合 29ポイント

前節は首位に引き分けたことで、順位をキープすることができました。

ただ、下位チームの2チームが勝利したことで、ボトムラインが少し上がっていまs。

16位の広島との勝ち点が5に縮まりました。

直近5試合の獲得勝ち点は4です。

この数字はリーグで15位タイの数字です。

勝ち点3 新潟

勝ち点4 横浜FM、札幌、エスパルス

という状況です。

この中で勝利がないのはエスパルスだけです。

負けてはいないものの勝ち点が伸ばせていないという現実を如実に表しています。

次節はともに苦しんでいる横浜FMとの試合です。

勝てば順位が変わるポジションの相手です。

もうそろそろ「ホーム初勝利」という言葉を使わないようにする試合になればいいのですが。。。

その前にルヴァンがありますね。

またけが人が増えてきたので、やりくりが難しそうですが、フィットしていない外国人選手にとっていい機会となるといいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加