【プレビュー横浜戦】相手より点を取ればよい

プレビュー

ルヴァンから中2日での試合なので、試合が続く感覚です。

今日はリーグ横浜FM戦です。

横浜FMは現在9位と、エスパルスが目指す順位にいるチームです。

順位も9位

勝ち数も9位

負け数も9位

得失点差は0

結果だけを見れば、非常に平均的なチームと言えます。

守備が堅く勝利をしている印象があるでしょうか。

5勝中3勝がクリーンシートでいずれも勝利をしています。

逆にいえば攻撃が少し弱いですね。

半分近くの5試合で無得点試合です。

ゴールパターンもこれといった特徴はありません。

その中でストロングポイントはドリブルで仕掛けてくるということです。

ドリブル数はリーグ2位を誇ります。

そしてそこでファールをもらうことも多いですね。

直接フリーキック獲得数はリーグ1位です。

セットプレーの守備が苦手なエスパルスは嫌な相手かもしれません。

ただ相手もセットプレーからは3得点しか取れていません。

エスパルスも取れませんが、取れないチームというのはそういうものなのかもしれないですね。

レッズも圧倒的な得点力を誇りますが、セットプレーでは取れていません。

前節も決定機がありましたが取れていないですからね。

いずれにせよドリブルで攻撃のスイッチをいれてくるので、そこはケアしなければなりません。

ここで後手を踏むと、あっさり失点なんてことも考えられます。

また相手は走った距離が多い試合での成績が非常に良くないですね。

そういう展開に持ち込むことも、勝利に近づくポイントかもしれません。

エスパルスは攻撃には自信を持って臨めるはずです。

今なら失点しても下を向くことはなさそうです。

3点取って勝てないのであれば、4点取るしかないですね。

今はそのくらい割り切って戦うほうがいいのかもしれません。

この試合で勝利できれば、順位が入れかわる試合です。

自力で相手を上回りたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加