走行距離分析 走れない、守れない、勝てない

分析

エスパルスは平均走行距離がリーグ3位です。

走るチームと言ってもいいかもしれません。

ただ最近は走行距離が著しく落ちてきています。

気温の影響なのか

戦術の影響なのか

意識の影響なのか

何かしらあると思いますが、データとしては走らなくなってきています。

5月以降の走行距離を見てみましょう

5/4 G大阪戦 109.79km

5/14 鳥栖戦 115.26km

5/20 浦和戦 112.17km

5/27 横浜FM戦 112.41km

6/4 FC東京戦 106.05km

平均すると111.13kmです。

ちなみに4月までの平均走行距離は

117.79km

です

1試合で6km違うと相当な違い出てくると思います。

またチームで一番汗をかいていた白崎が抜けるので、さらに走行距離は落ちるかもしれません。

走れば勝てるというものでもないですが、開幕当初の必死さは見られたくなった気がします。

現に失点も増えていますし、勝ち点積み上げられなくなってきています。

前節が一番走らなかった試合ですが、複数失点無得点という結果でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加