エスパルス苦戦の要因の1つ シュート成功率

分析

これまでのスタッツを見ていたら、エスパルスの数値の傾向が見えてきました。

勝てない要因の1つが浮き彫りになりました。

それは

「シュート成功率」

です。

攻撃に関するデータを見ていると、それ自体は悪くありません。

それよりも平均よりも上の数値となっています。

攻撃回数

シュート数

これらはリーグ6位の数値です。

ゴール数も7位の数値です。

ただシュート成功率は12位となります。

このシュート成功率は淳院との関連が強そうです。

シュート下位4チームはこの4チームです。

札幌、新潟、大宮、大宮

リーグ戦の下位4チームと同様です。

改善すべき点の1つとして

「シュート成功率」

がありそうです。

ただ、この点は短期に劇的に変わる部分ではありません。

シュートを打つ選手のゴールのイメージの多さに引っ張られる部分が大きいと思います。

悩ましいところですが、改善すべき点であることは間違いなさそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『エスパルス苦戦の要因の1つ シュート成功率』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2017/06/14(水) 06:42:41 ID:4502cf54a 返信

    試合前のシュート練見ていて
    ノープレッシャーでも結構外しています。
    ましてや試合は相手がいます。

    この順位にしては練習量足りない気もしますが、すぐケガしますし。
    もどかしい!

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2017/06/16(金) 05:45:07 ID:e52346414 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    前節も練習のシュート精度に、相手と大きな差があると感じました。