左サイドハーフのポジション争い

エスパルス

白崎の長期離脱の穴はどのように埋めるのでしょうか?

ただいえることは、ポジションが1つ空くということです。

そのポジションは誰が奪うのでしょうか?

候補は

デューク

金子

北川

野津田

枝村(コンバート)

といった選手たちでしょうか?

単純なポジション適正ではなく、攻撃のポイントでもある左サイドの連携も重要です。

また、チアゴのと相性も考慮するkとも必要だと思います。

先日のサテライトリーグではデュークがそのポジションを務めました。

第一候補はデュークということでしょうか?

あと3日間のトレーニングで様々なパターンが試されることでしょう。

この変化がチームに良い影響をもたらしてくれることを期待したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『左サイドハーフのポジション争い』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2017/06/14(水) 06:45:05 ID:4502cf54a 返信

    そうですね!
    コー の上がりも上手く演出出来る人物だと良いですね!

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2017/06/16(金) 05:46:23 ID:e52346414 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    使われる側の選手が多いですからね。
    使う側の選手というと・・・。