【プレビュー天皇杯2回戦】メンバーはルヴァン最終節に近いか

プレビュー

天皇杯2回戦を迎えます。

エスパルスは初戦となり北九州との対戦です。

これまで、初戦は知らないチームとの対戦の印象が強いですが、今回は昨シーズンJ2で戦った相手となります。

中々勝てない中で迎える天皇杯初戦は、一昨年と一緒です。

その時はJ1チームでありながらJ3チームに敗戦しました。

今回もJ3中位のチームが相手です。

本来は完全ターンオーバーで行ければいいのですが、主力メンバーも使ってくるようです。

けが人が多いこともありますが、ルヴァンカップで指揮官の信頼を損ねたことが大きいでしょう。

負けたら終わりの大会なので、結果が求められます。

その為にはリーグ戦主力とベンチメンバーが中心となるでしょう。

ルヴァン最終節のFC東京戦に近いメンバーではないでしょうか。

あの試合ではいくつか預けどころができていたので、ボールがスムーズに回りました。

今回もそういう展開に持ち込めればいいですね。

決定機に決められれば、試合はエスパルスペースになると思います。

ただそれを逃すと、相手にペースを持っていかれる可能性も十分あります。

そこまで安定した戦いは今のエスパルスにはできそうにありません。

相手の得点源はセットプレーです。

逆にセットプレーからの失点はわずかに1です。

攻め込まれても跳ね返す力は持っていると思います。

天皇杯は下のカテゴリのモチベーションが高く、60分くらいまでは押し込むことがよくあります。

最後の30分で上のカテゴリのチームは、プレーの精度が落ちないために押し返す。

という展開がよくあります。

相手のペースになっても我慢し続けることが重要です。

最後にはテセやチアゴの個で決め切ることもできます。

ただこれからのリーグ戦のことを考えると、休ませたいですね。

また90分できっちり勝利で試合を終えたいですね。

勝ちにこだわって試合をしてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加