【レビュー札幌戦】全く成長を感じられない前半戦最後の試合

レビュー

昨年からの札幌戦の連敗を重ねることになりました。

その相手に不用意になミスで立ち上がりに失点して、そのまま追いつけず敗戦。

そんな試合です。

あきれてしまう失点シーンでした。

昨年も札幌ドームで同じような失点を重ねた反省がチームにはなかったということです。

まだこんな失点をするのかと思いました。

結局は相手はリーグ戦6連敗中、間のルヴァンも天皇杯も勝てていないチームに追いつくことさえできないということです。

考えられないミスからの失点

決定機をことごとく外す

これでは勝点はとれるはずもないですね。

「勝てば〇〇」

というゲームでは本当に弱いですね。

正直、絶対に勝ちたいという意思が感じませんでした。

監督はわかっていて指示を出していると思いますが、選手が動かなければ仕方がないですね。

動かない選手が悪いのか、動かせない指揮官が悪いのか・・・。

また9試合未勝利というようなことを繰り返してしまうような感覚になります。

たった1つ勝っただけにも拘わらず、こんなにも変わってしまうのでしょうか。

選手のコメントも崩せたということで満足をしているような内容です。

前半戦の最終戦で、成長を感じないことを突きつけられてショックですね。

次節はテセも欠くことになります。

前回テセがいない試合では、チームは最低のパフォーマンスでした。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『【レビュー札幌戦】全く成長を感じられない前半戦最後の試合』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2017/07/02(日) 06:23:46 ID:4f0f7364e 返信

    ガックリきちゃいますねぇ
    (*´Д`*)

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2017/07/05(水) 06:10:08 ID:99802ca8b 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    ちょっと厳しいですね。。。