【前半戦分析6】主力と言える選手は?出場時間ランキング

分析

これまでの18試合でメンバーが中々固まりませんでした。

怪我が一番の要因ですが、メンバーがかわれば不安定な試合になります。

前半戦の出場時間ランキングを見てみたいと思います。

ポジションによって交代のしやすさなどもありますが、この純分は指揮官の信頼度とも関連が強いといえるでしょう。

1 六反 1727分

1 松原 1727分

3 六平 1708分

4 鎌田 1538分

5 テセ 1502分

6 白崎 1267分

7 枝村 1168分

8 犬飼 1026分

この8選手が1000分以上出場をしている選手です。

アディショナルタイムも含めた時間になっています。

本来であればCBがこのランキングで上位に入ってこなければなりませんが、ケガで半分近く離脱をしている犬飼だけが入っている状況です。

これだと守備は中々安定してこないですね。

現在カヌと二見が出ていますが、このコンビネーションをもっと詰めていく必要があります。

サイドの選手のほうが安定してきているので、後半戦はセンターラインの安定と充実が課題となりそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加