【プレビューC大阪戦】内容はつまらなくても面白い結果を

プレビュー

今季、唯一の水曜日開催のリーグ戦です。

夏場の厳しい連戦となります。

そしてその試合相手が首位のC大阪と、さらに厳しい条件での試合となります。

こういう連戦はメンバーをやりくりしなら乗り越えるというのがチーム力です。

ただエスパルスは現在メンバーがいません。

ユースの高校生たちを代表辞退させて、この試合に臨まなければならないという状況です。

エスパルスとしてどこまでしのげるかという試合になりそうです。

相手はリーグ2位の得点力で、得点王争いトップの選手もいます。

ここ5試合で7得点と絶好調で手が付けられない状況です。

エスパルスはカヌの周辺が狙いどころというのがはっきりしてしまっているので、相手はそこをついてくるでしょう。

狙われるとわかっていると、意外に防げるかもしれませんが・・・

ただ、リーグ再開後の2試合は、前半で2失点をしています。

今日の試合もそのような展開になってしまうと、大敗の結果もあり得ます。

まずはしっかりと守備をして、ゲームを壊さないことですね。

そうなれば向こうも焦りが出てきます。

前回の対戦でも60分過ぎから、攻め急いできました。

首位ですがまだチームとして出来上がっていない証拠です。

そこから2か月がたっているので、成熟はしてきていると思いますが。

エスパルスにチャンスがあるとすれば、セットプレーなどのワンチャンスを活かして、凌ぎきるという展開しかなさそうです。

試合中はロングボールで逃げる展開が増えると思います。

ゲーム内容としては面白くないかもしれませんが、首位を撃破するという面白い結果になるといいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加