【プレビュー鹿島戦】首位チームには割り切った戦い方で

プレビュー

今日は首位鹿島とアウェーの対戦です。

年間通じて一番厳しい試合と言ってもいいかもしれないですね。

しかも鹿島も前節は大敗しているので、相当締めてくることが予想されます。

エスパルスは守備がが崩壊しています。

カウンター

セットプレー

個人で競り負ける

様々な要因で失点を重ねています。

相手は「点は取れる」としてかかってくることでしょう。

今日は割り切って守備に専念するくらい必要かもしれません。

ただそれで90分守れるかどうかは別の話ですが・・・。

メンバーの入れ替えも考えなければならないでしょう。

4失点で大敗した後なので、入れ替えるタイミングとしては適しています。

恐らくDFラインを下げて戦うことを選択するでしょう。

その時にDFの前のスペースをどう埋めるか?

中を固めた後にサイドに出たときどのようにアプローチするのか?

DFラインの仕事というより、中盤の選手の仕事がポイントになると思います。

ボランチとサイドハーフは選択肢が増えました。

明確な守備のミッションを持たせて、新しい選手を送り出せばハマるかもしれません。

DFラインの選手は簡単に抜かれないことから始める必要があります。

つり出されて一発でかわされるCBでは厳しいですからね。

後は攻め込まれて凌いだ後にどのように陣地を挽回するかがカギですね。

単純に蹴りだしているだけでは、90分は持たないでしょう。

どこかでポゼッションできればいいのですが、そんな甘いチームではなさそうです。

高い位置でひっかけてカウンターの機会があればいいですね。

特に鹿島は得点パターンや失点パターンがあるわけではありません。

穴の少ないチームと言ってもいいでしょう。

また全試合出場している選手が1人しかいません。

誰が出ても同じような戦いができることは本当に強みですね。

その中でもセットプレーでしょうか?

前回対戦も2点差をセットプレーがらみでひっくりかえされました。

苦しい時にセットプレーで得点を取る強さが鹿島の伝統でもあります。

厳しい戦いが予想されますが、同じリーグのチームです。

勝てないということはないはずです。

戦っている姿を前面に出してほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加