第23節を終えた時点での数字分析

分析

第23節を終えた時点での数字分析です。

勝点 25 13位(1.13)

得点 28 10位(1.27)

失点 37 13位(1.59)

得失点-9 12位

ネガティブメーター 残11試合 7ポイント

降格ラインまでポイント6

目標の9位までポイント9

となっています。

目標の9位は少し厳しくなってきました。

やはり降格ラインを見ながらの終盤戦になってしまいそうです。

次節の結果次第ではポイント3差となります。

そうなると完全に残留争いに取り込まれます。

ただ、連敗をしましたが順位を落とす落とすことはありませんでした。

ここ2節は残留争いをしているチーム同士の対戦があったからでしょう。

仙台が連勝したので、残留争いから抜け出した感があります。

このように連勝すれば状況が変わります。

エスパルスは勝ちを意識する前に、守備の再構築が必要です。

失点数もそうですが、失点の仕方が非常に悪いです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加