代表に選ばれる新たなタイミング

日本代表

W杯出場を決めた日本代表ですが、メンバーはいったんリセットされる模様です。

これまで55人の枠の中からメンバーを選出してきました。

今後はその枠をいったん外して、新たに戦力の発掘に取り組むようです。

特に若手選手を中心に幅広く選手を視察していく方針です。

12月に東アジア杯があります。

この日程は国際Aマッチデーではないので、欧州組の招集は難しそうです。

そうなると、Jリーグで今季活躍した選手が中心に選ばれることになるでしょう。

大量に初召集の選手が誕生することになるはずです。

新しく代表に入っていくには、ここでの選出を目指すことになります。

視察はどうしても上位チームが中心になると思います。

エスパルスは川崎戦くらいしか上位チームとの対戦がありません。

この試合にハリル監督の視察があれば、アピールの場となります。

エスパルスの若手で特徴がある武器を持つ選手では松原がいます。

代表に行くことができれば、また一皮むけるチャンスにもなります。

何とか絡んでもらいたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加