【プレビュー川崎戦】終盤までもつれる展開になれば

プレビュー

今シーズン最後の上位チームとの対戦です。

また、最後のナイトゲームとなります。

相手の川崎は現在2位で直近の5試合は4勝1分と好調です。

リーグ3位の攻撃力が好調の要因です。

5試合連続で複数得点をあげており、前節は最少失点の横浜FMから3得点を奪いました。

得点パターンは手数をかけて、斜めのボールを入れてゴールを狙う

というパターンが一番得意なパターンです。

エスパルスはCBのコンビが変わり、カバーの意識が高くなった感じはしますが、間を割られることは相変わらずなので、非常に厳しい戦いになりそうです。

恐らくエスパルスの倍以上のパスをつないでくるので、そこでどう対処していくかがポイントになるでしょう。

相手はショッキングな敗戦から中2日での試合なので、コンディション的には厳しいはずです。

相手もリーグ優勝を目指すうえでは、下位チーム相手に勝ち点を落とすわけにはいきません

70分ぐらいまで無失点で耐えることができれば、焦りも出てきてミスや隙も生まれるはずです。

前回対戦の時はビルドアップの質の高さにも関心させられましたが、一番は守備への切り替えの早さでした。

エスパルスはほとんどボールを回せずにいました。

今回もそのように相手のプレスにはまってしまうと、ずっとボールを持たれる展開になります。

2本ほどプレスをいなせれば、フリーの選手も出てくるので、そこまでボールを回せるとエスパルスにもチャンスが来るかもしれません。

松原の出場停止で1つ武器を失っているので、そこをどう補うのか?

またどのように前にボールを運ぶのか?

という点もこの試合の課題ですね。

過度な期待はしてはいけないですが、恐らくチアゴは復帰すると思うので、終盤の一発に期待したいですね。

終盤までもつれる展開になれば面白いと思います。

それまで守備で耐えられるかがポイントです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加