【プレビュー天皇杯川崎戦】勝機は前半無失点で終えること

プレビュー

天皇杯4回戦が行われます。

相手はリーグから連戦となる川崎が相手です。

土曜日に0-3でなすすべなくやられているので、持っているイメージは良くないでしょう。

しかしお互いメンバーを替えてくるので、また違った戦いになりそうです。

メンバーの上積みという点ではエスパルスのほうがあるかもしれません。

出場停止であった松原が戻ってきます。

チアゴに加えて恐らくテセもベンチに入るでしょう。

一方川崎はメンバーを落としてくると予想されます。

基本的にパスを回す作家は変わらないと思いますが、精度は少し落ちるのではないでしょうか?

そうすると土曜日のイメージをもって臨めば、意外と対応できるのかもしれません。

リーグ戦では少しエルパルスがメンバー選定も含めて、構えてしまった部分も大きかったと思います。

もう少し整理してシンプルにいけば、また違った戦いになるかもしれません。

エスパルスは守備的に行ってショートカウンターを狙うという戦いになると思います。

これは誰が出ても、どのチームでもできる戦いだと思います。

前の選手の決定力というのは求められますが、土曜日との比較という意味では、エスパルスのほうが落ちる幅は少ない気がします。

とは言え総合力では相手がかなり上であることは事実です。

やはり守備で耐えきることが重要です。

失点しないで行けば、ワンチャンスはあると思います。

相手は守備が堅いチームではないですからね。

勝機を見いだせるとしたら、前半は無失点で終えることでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加