天皇杯の結果が残留争いにも影響するか

エスパルス

天皇杯はエスパルスはリーグ戦上位チーム相手に大敗で終わりました。

他の試合も、すべて順当に終わる結果となりました。

J1チーム同士の対戦は順位が上のチームが勝利しました。

また、カテゴリが違う対戦でも上のカテゴリのチームが勝利しました。

天皇杯の「ジャイアントキリング」は4回戦ですべて終了となります。

次節対戦の広島もショッキングな敗戦をしています。

2-0からひっくりかえされて逆転負けです。

延長まで戦いましたし、アウェー連戦となるので、コンディションはどうでしょうか?

メンバーが入れ替わっているので、そこまで影響があるかわかりませんが、良い結果ではありませんでした。

大宮が勝ち残ったことで10月末に連戦が続きます。

リーグ戦では柏、C大阪と上位陣との対戦が続く中での連戦です。

C大阪とは連戦です。

大宮にとって残留争いの山場となるでしょう。

次節の広島戦はお互いリカバリー力が問われる試合となりそうです。

大事な大事な試合です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加