【プレビュー広島戦】絶対に勝ち点を取る必要がある試合

プレビュー

川崎とリーグ、天皇杯と大敗を続けたエスパルスです。

しかしそれを引きずってはいられない試合が始まります。

残留争いチームとの直接対決です。

今日はホームで広島との対戦です。

前回の対戦はボールを圧倒的に支配されましたが、PKで勝利をつかむことができました。

しかし相手の広島は、その時とはチームの姿が全然違います。

3度の優勝に導いた監督を変えて、システムも戦術も大きく変わりました。

リスクを冒さず現実的な戦いを選択しています。

そしてそのサッカーで結果を出してきて、前節降格圏から抜け出しました。

残留争いをしているチームの中で、一番勢いがあるチームでしょう。

直近5試合で2勝2分1敗という成績です。

特に守備が堅くなりました。

この5試合で失点はわずかに2です。

下位チームとは思えない成績です。

前節は無失点で上位のC大阪を撃破しました。

攻撃の軸ができたことも大きいと思います。

途中から加入したパトリックが相当効いています。

一番警戒をしなければならない選手です。

緩いエスパルスのCBでどこまで対抗できるかがポイントになります。

順位こそエスパルスが上ですが、直近の結果と選手層をみれば、広島のほうがチームとしては上にあると思います。

エスパルスとしては勝ち点3を与えないことが重要となるでしょう。

勝てれば最高ですが、それ以上に負けないことが重要です。

エスパルスにもプラスの材料があります。

テセが戻ってくるということです。

既に復帰しているチアゴとの2TOPも実現するかもしれません。

ピッチの中で味方を鼓舞できるのは大きいでしょう。

前に預けられる選手がいるというのは、ボールを持っている選手の選択肢が増えるので、プレーに余裕がでてきます。

勝てない試合ではパスが続きませんでしたが、テセとチアゴがいることで前にボールが運べるようになります。

そうなれば押し込まれている展開でも流れを変えることができます。

単に得点能力だけでなく、そういった部分での貢献が大きいでしょう。

相手も警戒してくると思いますが、それを上回れる選手だと思うので期待をしたいですね。

何度も言っていますが、失点をしないことが重要です。

絶対に勝ち点を取る必要がある試合ということを、プレーで表現してほしいですね。

身体を張った気迫あふれるプレーを見たいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加