リーグでも上位の2TOPの活かし方

エスパルス

次節はいよいよテセとチアゴの2TOPがみられるでしょうか?

チームとして勝ち点をあげていくには、この2人を活かすことでしょう。

守備面のことを言われたり、監督もそこを気にしたりしています。

しかし、普通にやらせるからそうなるだけで、もっと特徴を活かせばよいのではないでしょうか?

相手にしてみたら、テセとチアゴが前に残っていたらどうでしょうか?

かなりやりにくいのではないでしょうか?

極端な話2人ずつ見なければならないかもしれません。

そうなると相手は6人~7人で攻めることになります。

エスパルスは割り切って8人で守ることができるので、守備力も上がるのではないでしょうか?

攻撃時には数的不利ですが、テセは収められます。

チアゴのスピードはリーグ屈指なので、チャンスは創れると思います。

守備から攻撃への切り替えもやることがわかっているので、スムーズに行くはずです。

こういう戦い方をされて、失点をしてきた経験がエスパルスにはたくさんあります。

チーム戦術による底上げというのは、今季はやる余裕も時間もありません。

一番点を取れる選手にどう取らせるか。

点を取れない選手たちはどう守るか、どうつなぐか。

ということを徹底させることが必要です。

普通にやっても勝てないのであれば、わかりやすい戦い方というのも重要だと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加