仙台はパスサッカーに進化し決定力を高めているチーム

エスパルス

次節の仙台ですが後半戦で調子を上げたチームの1つです。

特に直近の試合では得点を大量に上げています。

鳥栖戦 4得点

FC東京戦 0得点

C大阪戦 4得点

浦和戦 2得点

川崎戦 2得点

5試合で12得点をあげています。

ちなみにエスパルスは2得点です。

原動力となっているのが、エスパルスから移籍した野津田です。

この12得点の中で3得点を挙げており、チーム4位のスコアラーとなっています。

チームによってこんなにも変わるんだということを見せつけられた結果です。

チームスタイルも進化しています。

パスをつなげるようになっています。

開幕当初はパス数は300本程度で非常に少ない数字です。

今は500本以上のパスをつないでいます。

成功率も80%を超えており、つなぐチームに変化をしています。

前節の川崎戦ではJリーグ屈指のパスサッカーチームである川崎のパス数と成功率を上回った結果を残しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『仙台はパスサッカーに進化し決定力を高めているチーム』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2017/10/20(金) 06:39:46 ID:86a5fa4fa 返信

    可能ならば
    エスパルスを出て活躍している選手たちに
    エスパルスと何が違い
    なぜケガをしないのか
    聞きたいですね。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2017/10/25(水) 14:28:42 ID:a4c76616d 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。
    本当そうですよね。
    移籍した三浦弦太は日本代表に選出されましたしね。