第30節を終えた時点での数字分析

分析

第30節を終えた時点での数字分析です。

勝点 30 14位(1.00)

得点 31 13位(1.03)

失点 48 14位(1.60)

得失点-17 15位

降格ラインまでポイント3

残留争いに動きがありました。

札幌が連勝をして抜け出した形になります。

残留が確定したわけではありませんが、4試合で2つ負けても大丈夫

という位置まで来たので落ち着いて戦えるはずです。

甲府、広島が敗れたために、降格ラインは上がりませんでした。

新潟もエスパルスに完勝した磐田に食い下がり今節での降格は免れることになりました。

しかし次節引き分け以下で降格が決まります。

エスパルスは相手の決定力に助けられ勝ち点1を取ることができました。

攻撃な好調の仙台から勝ち点1を取れたのは良かったですね。

あと2勝すれば残留できると思いますが、これまで7勝しかしていないチームには非常に高いハードルです。

甲府、広島、大宮の動向を見ながらとなりそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加