残留争いチームの異例の監督交代

雑談

先日、来季の監督の動きについて記事を書きました。

しかし、まだ今季に監督交代の動きが残っていましたね。

残留争いをしている大宮が異例の監督交代を行いました。

5月まで鹿島を指揮していた石井新監督が残留というミッションに臨むことになります。

同じシーズンで異なるJ1チームの指揮を執るケースは2度目のようです。

2003年にベルデニック監督が同じように2チームを指揮しました。

大宮は次節で降格が決まる可能性があります。

この土壇場での監督交代はプラスに働くのでしょうか?

動かないより動いたほうが良いというチームの判断ですが、果たしてどうなるでしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加