札幌の特筆すべき2つの数字

分析

この数字は何の数字でしょうか?

27試合/31試合

14試合

これは札幌の走行距離に関する数字です。

31試合中27試合で相手より走行距離を上回っています。

またそのうち14試合は3km以上も走行距離が上回っています。

一番多い試合では10km以上も多く走っています。

そしてその試合は勝利しています。

まず走り負けないというのも札幌の特徴です。

ちなみに相手より走らなかった4試合は未勝利です。

エスパルスの今の戦い方は失点をしないということで、後ろに重心を置いた戦い方です。

自ずと走る距離も短くなります。

大宮 103.9km

磐田 104.6km

仙台 107.3km

FC東京 101.3km

直近の4試合は非常に少ない走行距離です。

ちなみに札幌の平均走行距離は112.1kmです。

明日の試合もセカンドボールを拾われ続ける展開になりそうです。

そしてどんどん押し込まれて、耐えきれるかという時間にはらはらしそうです。

賢くポジショニングを取って、セカンドボールを拾っていきたいですね。

そういったトレーニングができているのかはわかりませんが。。。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加