第32節を終えた時点での数字分析

分析

第32節を終えた時点での数字分析です。

勝点 31 14位(0.96)

得点 31 14位(0.96)

失点 50 14位(1.56)

得失点-19 16位

降格ラインまでポイント3

31節で札幌の残留が決定しました。

直接対決でしたが、なすすべなくホームで目の前で残留を決められました。

新潟は勝利しましたが、広島が勝ったため降格が決定しました。

直近の成績が3勝1分と残留への意地を見せていましたが、届きませんでした。

ただ確実に今のエスパルスより強いと言い切れますね。

これで残留争いは

清水、広島、甲府、大宮

の4チームで2つの椅子を争います。

エスパルスは降格ラインまで3ポイントです。

得失点差が16位なので、1ゲームでひっくり返ります。

薄氷の上の14位です。

点を取れない上に守れないということにまたなりました。

残留に向けて勝ち点を取る術はあるのでしょうか・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加