選手獲得の特色

エスパルス

新監督や新加入についてのリリースが中々出ませんね。

徹底した情報管理なのか単に後手にまわっているのか・・・

前者であることを祈りたいですね。

エスパルスに関して動きがないので、海外の選手に目を向けてみます。

長く代表で活躍をしてきた選手たちが日本に戻ってくるタイミングを迎えているのかもしれません。

内田篤人が鹿島に復帰するという報道があります。

違約金が2.7億ということです。

報道で知りましたが、もともと付けていた2番の背番号は空き番にして待っていたそうですね。

また長谷部も今季で契約が切れるとのことです。

日本でプレーすることを示唆するコメントが掲載されていました。

岡崎も契約が満了するのでしょうか?

レスターが優勝した時の特番でのコメントがまだ印象に残っています。

「優勝は縁がないと思っていました。あるとすればエスパルスに戻ってなのかな」

という言葉です。

海外で活躍した選手がエスパルスに加入する。戻ってくる

こんな流れもあっても良いかもしれません。

一時期、海外で契約が切れた選手を獲得する時期がありました。

代表には選ばれていない選手でしたが、それなりに活躍もしてくれました。

選手獲得にも特色があるチームになってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加