新たな役員人事で新たな改革

エスパルス

新しい役員人事が発表されました。

代表取締役会長に鈴与株式会社の代表取締役社長でもある鈴木健一郎氏が就任しました。

実質の親会社トップが着任しました。

現在は鈴与にとって収益を生まない社会貢献事業の域を出ていません。

収益を生む組織への変換のテコ入れになるといいですね。

取締役副社長兼GMに久米氏の就任が発表されました。

強化の最高責任者という位置づけになるでしょう。

営業面 左伴社長

強化面 久米副社長

それを親会社のトップが見る

という組織構成となりました。

新たな改革のスタートとなるといいですね。

以下、リリースです。

代表取締役会長 鈴木健一郎 [鈴与(株)代表取締役社長]<新任>
代表取締役社長 左伴繁雄
取締役副社長兼GM 久米一正 <新任>
常務取締役   片岡裕喜
取締役     大庭千明
取締役     大石 剛 [(株)静岡新聞社 代表取締役社長]
取締役     上田直弘 [静岡ガス(株)監査役]
取締役     田中尚弘  [静岡鉄道(株)常務取締役]
監査役     山崎雅彦 [鈴与建設(株)取締役]
監査役     望月文人   [(株)清水銀行 常務取締役]
監査役     菊地光雄 [(株)小糸製作所 常勤監査役]

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする