2018シーズン日程発表 W杯イヤーなので超過密日程

エスパルス

2018シーズンの日程が発表になりました。

開幕戦は2/25(日)ホームで鹿島戦

最終節は12/1(土)アウェーで長崎戦

となっています。

W杯イヤーなので2か月のブレイクがあります。

その為に4月が超過密日程になっています。

ルヴァンも合わせると8試合組まれています。

ここをどう乗り切るかが、今シーズンを左右することになるでしょう。

そして8月も真夏に6試合のリーグ戦が組まれています。

どのチームもコンディション調整には苦心することでしょう。

エスパルスはけが人が多く出るチームです。

改善はしようとしていますが効果がありません。

そんなチームにとって過密日程は非常に厳しいことになるかもしれません。

3月の4試合でどれだけ勝ち点が積み上げられるかがポイントだと思います。

神戸、札幌、仙台、横浜

この4チームでとの対戦で6ポイント~8ポイント取れれば、余裕をもって4月の過密日程に臨むことができます。

そして目標を考えれば、中断期までの15試合で勝ち点20~22は欲しいところですね。

5勝5分5敗の五分の成績というということです。

終盤戦は残留争いが予想されているチームとの対戦が組まれています。

広島、湘南、名古屋、神戸、長崎

というカードです。

シーズン前評判からですので、実際どのチームも残留争いをしていないかもしれません。

今年はさらにどんな順位になるか読みにくいですね。

理想はこの時期に降格ラインを意識しないでいて欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『2018シーズン日程発表 W杯イヤーなので超過密日程』へのコメント

  1. 名前:通りすがり 投稿日:2018/01/25(木) 12:45:20 ID:c0e75fff6 返信

    こんにちは。
    カレンダーを眺めていて、とんでもない強度が必要とされるなと。
    ここ数年と同様にけが人が多い清水ですと簡単に崩壊し差がついてしまう危険性を
    感じます。
    気持ち的には、全員がレギューラーで、水曜日と土日曜日は別々のチームで
    のぞむ位のイメージが無いと相当大変だなと思いました。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2018/02/01(木) 07:00:12 ID:7fa4a27fc 返信

    通りすがりさん
    コメントありがとうございます。

    この過密日程を味方につけるくらいのたくましさが欲しいところですね。