【プレビュー ルヴァン甲府戦】いつもと違う攻撃をさせられる?

プレビュー

今日はルヴァンカップ2節甲府戦がアウェーで行われます。

アウェー3連戦と非常に過密日程で行われます。

ただ、ルヴァンの開幕節も完全ターンオーバーで臨むことができたので、チームとしては切り替えができている状態ではあると思います。

甲府は降格チームですので、昇格候補に数えられていましたが、リーグでは全く結果が出ていません。

外国籍選手のFWは強力なので、J2であれば得点の量産も期待できますが、リーグ3戦でわずかに得点は1です。

しかし失点は相変わらず少なく、ルヴァンカップも含めて3試合連続クリーンシートです。

エスパルスはこの固い守備をどう崩すかがポイントになるでしょう。

甲府はブロックを作って守るというイメージがありますが、昨シーズンは2試合とも支配率では上回られていました。

意外とボールを繋いでくるという印象です。

そうなれば今のエスパルスの戦術では、上手くはまりそうです。

しかし、エスパルスがボールを保持する時間が長くなったらどうなるでしょうか?

これまでビルドアップを上手く行うシーンはあまり見られません。

メンバーも変わりますが、この辺りがどうなるか気になります。

第1節では

FWへの足元か頭へのボール

サイドの単騎突破

という攻撃に終わりました。

裏を狙うというシーンはほとんどなく、リーグに比べて決定機は創り出せませんでした。

守備力で勝利した試合とも言えます。

この試合ではどうなるでしょうか?

また21歳以下のメンバーは誰になるのでしょうか?

前節は伊藤くんが左サイドで出ましたが、今日は誰が出るのでしょうか?

今年の新人選手は特長的な選手が多いので、非常に楽しみな1面です。

3連勝中、相手はJ2と気が緩みそうなシチュエーションです。

しかし緩んだ戦いをするような選手たちであれば、リーグに使われることはないでしょう。

今日出場する選手は、その辺りの意識をもって、戦ってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする