【プレビュー磐田戦】決めるときに決めて勝つ試合

プレビュー

今日はダービーです。

昨年は4年ぶりのダービーでしたが全ての試合を落としました

エコパでのアウェーゲームも1-3と完敗に終わり悔しい想いをしました。

今年はルヴァンで1つ借りを返してはいますが、リーグ戦でも勝たなければなりません。

前節の敗戦で順位こそ落ちていませんが、下とのポイントが詰まっています。

今日の結果次第で大きく順位が変わる可能性があります。

磐田も現在10位ですがポイントはわずかに1です。

もしこの試合を落とせば、順位が入れ替わることになります。

磐田は開幕当初は結果が出ませんでしたが、現在公式戦5試合負けなしです。

またリーグもルヴァンも逆転勝利を続けており、勢いに乗ってきています。

そして今日は中村俊輔も復帰する見込みとなっています。

ただ、相手はまだボランチのコンビがチームにフィットしていない感があります。

システムを変えながら戦うこともあり、安定していない要因の1つかもしれません。

また、リーグでも屈指の能力を持つアダイウトンをケガで失っています。

昨シーズンのホームでのダービーでは、彼に何もないところからゴールを奪われた記憶がまだ鮮明に残っています。

言い方は適切ではないかもしれませんが、彼がいないのは大きいですね。

磐田は得点力に課題があります。

これまで5試合で4得点です。

そのうち3試合で無得点の試合があります。

全ての試合でシュートは2桁放っています。

リーグ平均を上回っており、エスパルスよりもシュートが多いですね。

ただ得点パターンが定まっていないのが特徴です。

エスパルスが勝ち点をあげてきた要因は、異様なほどの決定率でした。

勝てていない試合は、決定機を決め切れていないということです。

クリスランが警戒されているというのが大きいでしょう。

ただその分他の選手にチャンスはあるので、そこを決めたいですね

しかし正直、デュークに得点を期待するのは厳しいかもしれません。

トップスコアラー金子や逆サイドの石毛の得点が必要になってきます。

守備ではセットプレーに警戒ですね。

中村から放たれるボールは危険です。

とは言え前から来るボールには強さがあるので、そこまで心配はないかもしれないですね。

裏を取られるようなボールを出されたときの対応を、チーム全体でカバーする必要があります。

今日の試合は決めるべきところで決めれば、確実に勝てる試合だと思います。

相手より「勝つ」という気持ちを強く持って臨んでほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加