ハリル解任 西野氏が監督になった理由は

日本代表

日本代表監督であるハリルホジッチが電撃解任されました。

ちょっとびっくりしたニュースなので取り上げてみます。

協会が思い切った決断をしました。

この直前で監督交代はある種の賭けに出たと思います。

もしくは開き直りに近いのかもしれません。

「どうせ勝てないのであれば、動いたほうが可能性がある」

という種のコメントを会長が残していました。

前回のマリ戦、ウクライナ戦の後に、選手から堂々と戦術批判のコメントが出ていました。

このように表面化してしまうというくらいだと、裏側ではかなりの混乱であったと予測されます。

今回このようなドタバタ劇があって、全く結果を残せなかったとなれば、サッカーへの興味が薄れる人も出てくるかもしれません。

相当な危機感を持って本大会に臨む必要があるでしょう。

以前も加茂氏から岡田氏に代わり、初のW杯出場を決めました。

ただ今回はチームが1つになる行程がありません。

新監督が選手のモチベーションを高め、チームを1つにまとめられるかが一番のポイントです

世代も環境も全く違う選手で構成されているチームなので、相当に難しいミッションになります。

手倉森氏ではなく西野氏である理由はどこにあったのでしょうか?

この監督交代という結果は、本番での成績のみで評価されることになります。

選手選考にも何か影響があるかもしれません。

エスパルスの選手にワンチャンスはあるでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加