【プレビュー名古屋戦】最弱の盾vs最弱の矛

プレビュー

今日は最下位の名古屋との対戦です。

相手は6連敗中と完全に沼にはまっている状態です。

しかしエルパルスも同様に6戦未勝利です。

調子の悪さで言えば同じといってもいいいでしょう。

相手はこの6試合で15失点をしています。

リーグワーストの失点数です。

一方、エスパルスはこの6試合で2得点です。

無得点試合が4試合あります。

言わば今日の試合は

「最弱の盾vs最弱の矛」

の対決といってもいいでしょう。

エスパルスが点が取れない要因は

「個人のミス」

が圧倒的に多いですね。

シュートの精度

クロスの精度

縦パスの精度

これが日程を重ねるごとにどんどん落ちてきます。

そして

「得点からどんどん遠ざかっている」

そんな状態と言えます。

今日の試合は相手のほうが負けられない

という気持ちが強いかもしれません。

今一番調子の悪いチームとみているでしょう。

復調の足掛かりにしたいという気持ちは強いはずです。

それが気負いとなってマイナスに働くのか

もしくはポジティブに反応するのか

それは試合の入り方次第だと思います。

最初に押し込むことで、相手の足は重くなります。

開始5分のプレーが重要なゲームとなるでしょう。

負ければ最下位名古屋との順位が入れ替わります。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする