第10節を終えた時点での数字分析

分析

第10節を終えた時点での数字分析です。

勝ち点 12(1.20) 11位

得点数 12(1.20) 8位

失点数 10(1.00) 4位

得失点差 +2  6位

9位との勝ち点差 -2

7試合ぶりの勝利で残留ペースの勝ち点を確保しました。

全体的な数字は悪くはないのですが、戦績に反映されていません。

得点8位タイ

失点4位タイ

得失点差は+で6位

となっています。

これだけ取り上げれば、非常に良い数字と言えるでしょう。

勝利した3試合は

神戸 4得点

札幌 3得点

名古屋 3得点

多くの得点をあげられています。

現状はこういうゲームができないと勝てないということですね。

ただ数字の組み立てですが

「30%」

はこういう試合がができているとも言い換えられます。

こう見るともう少しのような気もしてきますね。

ただそんなに多く得点を取り続けるのは難しいので、しぶとく勝ち点を取れるチームに成長していく必要がありますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする