これまでのゴールとアシストランキング 最大の貢献者は?

エスパルス

11節まで終了してリーグの1/3を消化しました。

ここまで得点は14を上げています。

開幕当初は得点数リーグ1位にも位置付けたことがあります。

しかしその後決定機をことごとく外し、中々得点は取れませんででした。

もちろん得点が取れなければ勝利することはなく、6試合連続未勝利と厳しい時間を過ごしました。

この間の得点はわずかに2です。

ここ2戦ではやっと得点が取れて、2試合で5得点をあげています。

ではこれまでの

ゴールランキング

アシストランキング

を整理してみたいと思います。

■ゴールランキング(カッコ内は成功率)

※複数得点者のみ

1位 金子 5(27.1%)

2位 北川 3(17.6%)

3位 クリスラン 2(9.1%)

■アシストランキング

1位 金子 3

1位 北川 3

3位 クリスラン 2

3位 石毛 2

3位 テセ 2

このような結果になっています。

金子と北川が攻撃の中心を担っていることがわかります。

一方で外国籍選手の活躍には物足りなさを感じます。

この数字に表れていない部分での貢献はありますが、攻撃のポジションであれば数字を残してほしいですね。

逆に言えばこの部分はのりしろとも言えます。

クリス

テセ

デューク

この3人が結果を出せるようになると、攻撃の破壊力はかなり大きくなります。

クリスやテセは実績があるので、無理な希望ではないでしょう。

中断期までの残り4試合で、活躍を期待したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする