エスパルスの中断期の活動でやってほしいこと

エスパルス

6月のスケジュールが発表されました。

大きく3つに分けられます。

1 天皇杯までの通常トレーニング

2 長期OFF

3 ミニキャップ

こんな構成になっています。

6/6の天皇杯はレギュラー組での出場になると思います。

そして次の日にサテライト組の練習試合が組まれています。

その後半月の長期OFFが入ります。

この時の個別メニューは、アスレティックアドバイザーの意見も含まれると思います。

ここでの過ごし方が、後半戦のカギにもなる気がします。

幸いにもけが人が少ないので、動けるメンバーがほとんどです。

W杯に刺激を受けながら、自分を高めていける選手がどれだけいるでしょうか?

そして月末に御殿場キャンプが組まれています。

ここでは徹底的に鍛えて欲しいですね。

身体を作るというよりは、戦術のすりこみです。

やはりエスパルスのサッカー

というものは見えてきません。

例えば、わかりやすい武器はショートカウンターなのだと思います。

その精度を高めるために

どこに抜け出すのか、どのタイミング出すのか

というケーススタディを共有する必要があります。

戦術がはまれば、今シーズンは上に行ける可能性もあります。

今の上位陣が正にそうですからね。

しっかりと「機会」として活かしてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする