ロシアW杯メンバー決定 18日間のチーム作り

日本代表

ロシアW杯の23人のメンバーが発表されました。

サプライズ選出はなく順当なメンバー選出でした。

監督交代から発表前日の1試合しかなかったので、思い切った選考はしにくかったのだと思います。

西野監督とこれまで戦ってきたメンバーたちのと溝を埋める役割を担える

そんな選手の選考もあるかなと思いましたが、それもありませんでした。

西野監督も現場から離れている時間が長いので、今の現役選手にはいなかったのかもしれません。

このメンバーでW杯を戦うことになりました。

相手はすべて格上です。

普通に戦ったら3戦全敗で大会を終え手もおかしくありません。

そこから勝ち点をどのように積み上げていくか

これから18日間のチーム作りにかかっています。

ガーナ戦は課題が噴出しました。

壮行試合ですがブーイングが出ました。

選手を見極める目的が大きかったので、試合としてはあんなものかもしれません。

次のスイス戦でどれだけ改善できているか?

これが本番の成績を占うと言ってっも良いと思います。

日本代表は

「大きな課題修正力」

を持たなければ厳しいでしょう。

P.S.

6月はエスパルスの動きも少ないので、4年に1度の祭典に触れる記事も多くなると思いますが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする