【レビュー天皇杯今治戦】根本的問題を抱える?

レビュー

天皇杯の初戦の2回戦はなんとか勝った。

と言えるのではないでしょうか?

プロとしてあり得ないプレーも目立ちました。

なぜそういうプレーが出るのかわかりませんね。

技術の問題なのか

連携の問題なのか

メンタルの問題なのか

そのミスをGKがプロのプレーでカバーしたため、無失点で終えることができたという試合でしょうか。

後は相手の決定力にも救われました。

これはカテゴリの違いなのかもしれません。

GKと1対2の場面を作られるというのはあり得ませんね。

相手が焦ってくれて助かりましたが・・・

勝ったからなのかもしれませんが、試合後の選手のコメントが前向きすぎますね。

JFL7位のチームにミスを連発し、あわやのシーンを何度も作られた。

というのは喜ぶべき内容ではないですね。

根本的に足りていない。

ということを感じる試合ではないでしょうか。

勝ったことで最低限の結果と言えます。

スッキリせず長期オフに入ることになりました。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする