2試合で5失点は早くもリーグ最下位

今年のJリーグは得点が入っている印象があります。

順位表を見ても2試合連続でクリーンシートを達成したのは、首位の名古屋です。

あとのチームはすべて失点をしています。

その中でエスパルスは2試合で5失点と守備が崩壊しています。

昨シーズン終盤も2試合で7失点と崩れているので、結果だけを見れば守備の改善がされていないということになります。

前節もルヴァンも個人的なところから失点をしています。

選手自身で改善しなければなりません。

チームとして改善するならば、選手の入れ替えしかないですね。

次節は選手の入れ替えがあるのでしょうか?

P.S.

得点を調べてみました。

2018シーズン 813得点 1節平均 23.9得点

2019シーズン 41得点 1節平均 20.5得点

それほど多くはなかったですね(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする